新型コロナウイルス感染症収束のご報告

2月1日に確認されました特別養護老人ホームさくら職員の新型コロナウイルス感染症の発生以降、当施設の濃厚接触者へのPCR検査と当施設の全ご入所者及び職員の健康観察を実施して参りました。

2月2日以降新たな感染は認められなかったことから、今回の件につきましては収束との判断に至りましたのでご報告いたします。

この度は、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様方に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げるとともに、ご理解、ご協力をいただいたことに深く感謝いたします。

今後も感染対策を強化し、安心してご利用いただける環境整備に努めて参ります。

今後とも皆様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和3年2月16日
特別養護老人ホーム さくら
施設長 三木 博